室内リフォーム

ハイネU201 室内リフォーム

ギャラリー

施工詳細

構造 鉄筋コンクリート造り4階建て
建築年 1987年10月完成(昭和62年)
部屋番号 201号室
専有面積 27㎡
施工内容
・室内をスケルトンにして間取を変更
・浴室・トイレ一体式の3点ユニットバスから浴室・トイレをセパレートタイプへ変更
・今までベランダにあった洗濯機置き場を室内に設置
・給湯管を銅管から架橋ポリエチレン管に変更(ピンホール水漏れ対策)
・大容量ウォークインクローゼットを新設
・設備交換
・流し台(2口IHクッキングヒーター仕様・シングルレバー混合水栓)・トイレ(温水洗浄便座仕様)・浴室(サーモスタット式シャワ)・シューズボックス・カラーモニターホン
コメント
築30年を超えて、間取りがニーズにマッチしなくなったり、設備も陳腐化してきた為入居促進策も限られてきていました。
リフォームするにしても中途半端なものにしかならない為、オーナーの資産状況も考慮したうえでこの建物をあと20~30年維持していくことを念頭に大幅リフォームしました。限られたスペースの中で今時の間取りにするのは難しいものでしたが、お部屋探しのお客様の要望・使い勝手等の優先順位を考慮した間取りとしました。
また他マンションも含めて給湯管のピンホールによる水漏れが頻発している為、今回給湯管を銅管から架橋ポリエチレン管に交換しました。